県外でも使い勝手の良い香川銀行

香川銀行のATMと手数料

香川銀行の店舗は高松市の本店以外にも四国はもちろん、大阪府や東京など86ヶ所もあります。香川銀行のキャッシュカードでは本店ATMでの使用料は平日はほぼ無料です。提携ATMもゆうちょ銀行、イオン銀行、4 YOU NET(徳島、愛媛、高知の各銀行とのATM提携)、セブン銀行、信用金庫や労働金庫が加盟している「入金ネット」が使用できますから、ほぼ全国で使えると言ってもいいでしょう。

特に相互利用提携している徳島銀行のATMや4 YOU NETのATMでは平日の預入れや残高照会、引出し・振込みの使用手数料が無料なのは便利です。土・日・祝日や時間外は108円かかります。セブン銀行も預入れと残高照会と平日の引出しは無料ですから、他県にいても大変便利ですが、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行のATMでは振込みは出来ません。

ネット専用のセルフうどん支店の専用キャッシュカードで提携しているATMを使う時は、時間内ならほぼ無料ですが、時間外や祝日などの使用料はすべて108円かかります。住信SBIネット銀行などはほぼいつでも無料ですから少し残念ですが、他のネット銀行や都市銀行の手数料よりは安く抑えてありますね。

ゆうちょ銀行ATMを使う時の手数料は、本店カードの時は平日の時間内と土曜日の9:00から14:00は預入れ・引出しともに108円、それ以外は216円かかってしまいます。しかしセルフうどん支店のカードでは、ゆうちょ銀行ATMも、平日の8:45から18:00までと土曜日の9:00から14:00までは手数料無料で使えますし、それ以外は108円と支店のカードのほうがお得になっています。

セルフうどん支店は金利の高さで評判の支店です。それだけに首都圏など全国の都市でATMが使えなかったら魅力は半減になってしまいます。セルフうどん支店の専用キャッシュカードが使えるATMは、香川銀行本店が提携しているATMとほぼ同じで、さらにみずほ銀行や三井住友銀行のATMとも提携していますから、まさしく全国区です。